YAWARAシリーズ

NEW

Afterコロナ新時代の備え

サーモグラフィカメラシステム

SWS-5000J

「かんたん操作」「かんたん検知」「パソコン不要」「低価格」

  • 特徴
  • ・低価格を実現
  • ・専用コントローラと専用キーボードにより直感的な操作が可能
  • ・異常温度検出時のお知らせ機能を搭載
  • ・異常温度検出位置の自動マーキング機能を搭載
  • ネットワーク拡張が可能

サーモグラフィ

専用コントローラ
多彩なモニター機能を標準搭載

  • ・温度表示機能で温度値を可視化
  • ・選べる3つの画面モード(サーモ/モノクロ/アニメーション)
  • ・画像記録機能搭載
  • ・エリア設定機能でシーン応じた設定が可能

専用コントローラと専用キーボードで
運用するメリット

  • ・PCへのセットアップ及び、Windowsのアップデートの手間やサポートが不用
  • ・カメラとモニターを接続すればすぐに運用可能
  • ・シンプルなキーボードなのでPC初心者でも直感的に操作が可能
  • ・カメラ・PCを別々に用意するよりトータルコストを抑えることが可能
  • 商品名

    サーモグラフィカメラシステム

  • 型式

    SWS・5000J

  • 構成

    サーモカメラ、専用コントローラ、専用リモコン、三脚
    ※外部インターフェイスでパトライト、フラッシュ等のアラートとの連動が可能

  • コントローラ画面サイズ

    18.5インチ

  • 測定距離

    1〜5m 推奨3m(カメラ高さ1.5m

  • 測定温度範囲

    35〜45℃

  • 温度精度

    37℃測定にて±0.5℃(周囲温度25℃にて)
    ※周囲温度・環境により測定温度は変動しますので温度補正機能によるキャリブレーション運用を推奨いたします

  • 使用温度範囲

    5~40℃

  • 測定視野角

    57°×57°

  • 外部インターフェイス

    USB2.0×2ch LAN 1000/100BaseT 無電圧接点出力2点

  • 電源

    AC100V(アダブター仕様)

  • 消費電力

    30W以下

  • その他

    カメラ⇔コントローラ間 延長5m 日本製

PDFカタログダウンロード

BRAND

YAWARAシリーズ

開発中

「SHINNWAプラットホームボード」を使った新シリーズ。
高性能な64bit ヘテロ構成ARMプロセッサにオープンソース(Linux、ROS、CV)を組み合わせ、制御系から情報系まで幅広いシステムに対応可能な拡張性の高いSHINWAの新しいプラットホームを開発しました。
3つの製品群を軸にして様々なニーズに対応いたします。

3つのプラットホーム

  • インテリジェント カメラ

    インテリジェント
    カメラ

  • インテリジェント カメラ

    モーション
    コントロールパネル

  • インテリジェント カメラ

    Iot管理サーバ

インテリジェントカメラ

画像認識、ネットワーク、接点信号などの要素を組み合わせる事により、さまざまなシーンに合わせてカスタマイズ可能なカメラです。

・サーモグラフィカメラで体表面温度を検出
・画像認識(デフォルトで大人・子供/車椅子/犬/猫などに対応)
・ネットワークで遠隔監視に対応
・人感、超音波、サーモ等各種センサの入力インターフェイスで高拡張性を実現
・ネットワーク、アラーム警報、フラッシュ等各種出力インターフェイスで高拡張性を実現
・UPS搭載で停電時、一定時間の動作を保証
・LINUX搭載でプログラムのカスタマイズが可能
・OPEN CVライブラリが活用可能
・電源はAC/DC/POE/ソーラー式独立型電源に対応
・遠隔でのアップデート、設定変更、状態監視がに対応
・メールを使用してチャット方式でのコマンド通知や変更の確認が可能

モーションコントロールパネル

世界基準のオープンソース「ROS」を使用した汎用性の高いモーションコントロールパネルです。

・コンピュータ機能とモーション制御機能を一体化
・「ROS」を使用したモーションコントロールシステムでカスタマイズが可能
・モドバス(Modbus )を使用した省配線システムが可能
・UPS搭載で停電時、一定時間の動作を保証
・wifi・LAN・LTEの使用によりインターネット接続が可能
・遠隔でのアップデート、設定変更、状態監視が可能
・コマンドにチャットボット(chat bot)を採用

Iot管理サーバ

センサーのデータを取り込んで遠隔監視や、さまざまなシステムの見える化を実現します。

・防水ケースで屋外での運用が可能
・PoE電源で省配線接続が可能
・ソーラー式独立型電源での運用も可能
・外部センサーとの連携によりシステムの見える化が可能
・ユーザーでのプログラム設定が可能
・データのサンプリングロガーが可能
・UPS搭載で停電時、一定時間の動作を保証
・遠隔でのアップデート、設定変更、状態監視がに対応
・メールを使用してチャット方式でのコマンド通知や変更の確認が可能

お問い合わせはこちらから

電子、無線技術を応用した
製品の開発・設計・製造に関する
ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話はこちらから

Tel.078-382-2231

〈営業時間〉年末年始・夏季冬季休業を除く平日9:00〜17:00